• broken image

    cocoromi

    不妊治療を戦略的に。

    自分と似た人の治療データが見れるアプリ。

    broken image
    broken image
  • broken image
    New 

    遠隔連携診療の活用

    地方にいながら多くの実績を持つ不妊治療クリニックでの治療が可能になります。

     

    broken image

    子宮/卵巣の疾患における不妊治療の実態調査

    アプリをDLして調査結果を見てみよう!

  • アプリの機能紹介

     
     

     

    01

    治療スケジュールや治療データを一括管理

    自分の治療をしっかり記録・管理できる

    broken image
  • 02 

    治療の統計/同質/パーソナルデータで徹底分析

    みんなの統計だけでなく、自分と似た人の治療が見られる

    broken image
  • 03 

    患者同士のトークルームや病院検索で情報収集

    ちょっとしたギモンは治療仲間に相談

    broken image
  • cocoromiを使って不妊治療がどう変わった?

    ユーザーさんの声をご紹介!

    broken image

    自分と似た人の

    治療を参考に。

    自分に合った治療って?」

    病院ごとに異なる治療方法と治療費。これまでは何を参考に治療方法を選択していいか分からなかったけど、同質データを判断材料に考えるようになりました。

    broken image

    パートナーと

    話すきっかけに。

    「感情的にならず話せた」

    女性に負担が偏りがちな不妊治療。cocoromiのデータを読み解くという目的で、パートナーと冷静に話し合う機会が持て、パートナーの意識も少しずつ変わった気がします。

     

    broken image

    疑問を

    抱え込まないように。

    「1人じゃないと思えた」

    不妊治療をしていると、1つ1つが疑問。治療のちょっと先輩たちに、疑問や悩みをトークルームで打ち明ける事でどうしようもない孤独感が少し和らぎました。

  • 医師/看護師/胚培養士インタビュー

    cocoromiが応援するクリニックを厳選してご紹介

    人体の不思議に魅了され、医師の道へ一直線 ―医師の道に進まれたきっかけについて教えてください。 子供のころから医療に興味があり、医学の本を読んだり、NHKで放送されていた「驚異の小...
    続きを読む...
      命を救う医師から、妊娠へ導く医師の道へ ―医師を志した理由・きっかけについて教えてください。 私はもともと工学部出身で別の道を歩んでいましたが、父が心筋梗塞で急逝したことがきっか...
    続きを読む...
    最近、「社会的卵子凍結」という言葉を耳にする機会が増えました。自治体での助成が始まったり、福利厚生として卵子凍結をサポートしている企業も増えてきました。「もしかしたら自分も適用になるのでは?」と...
    続きを読む...
    他の投稿
  • 不妊治療コラム記事

    アプリ内コラム記事を一部noteにて公開中!

  • broken image

    株式会社 明治とのコラボコンテンツ

    妊活のための美味しいレシピ特集掲載中!

    broken image
    broken image
  • 医療監修

    broken image

    医師 齊藤英和 先生

    栄賢会 梅ヶ丘産婦人科 ARTセンター長

    医療法人 浅田レディースクリニック 顧問
    近畿大学先端技術総合研究所・客員教授
    昭和大学医学部・客員教授
    日本受精着床学会・理事
    一般社団法人日本卵子学会・理事
    公益財団法人1more Baby応援団 理事

     

     

    「 不妊治療、特に高度生殖補助医療(体外受精)は、各病院やクリニックによって診療内容や治療方針が大きく異なります。

     

     結果に辿り着くためには、自身に最も適した治療を受けられるかどうかが重要です。自身の年齢、治療回数、AMHの値などの情報を正しく精査することは、これから治療を始める、あるいは転院を考える上で非常に有用なヒントになります。

     

     不妊治療に成功した方のデータを得ることが出来て、自分に合う成功率の高い方法を探るツールとして、cocoromiを活用してスマートな治療を進めていただきたいです。」

  •  

     

    broken image

     

     

    L 運営会社

     

    L cocoromi利用規約

     

    L プライバシーポリシー

     

    L お問い合わせ

    右記フォームよりお問い合わせください

     

  • \ \ 新サービスのお知らせ / /

    先行予約で利用無料

    cocoromi オンライン診療

    不妊治療をもっと通いやすく、仕事との両立を可能に

    broken image

     

    こんな方に・・・

    • お住まいの地域に不妊治療クリニックがない

    • 通いたいクリニックが家から遠い

    • 不妊治療のクリニックの待ち時間が長い

  • 医療監修

    broken image

    医師 齊藤英和 先生

    栄賢会 梅ヶ丘産婦人科 ARTセンター長

    医療法人 浅田レディースクリニック 顧問
    近畿大学先端技術総合研究所・客員教授
    昭和大学医学部・客員教授
    日本受精着床学会・理事
    一般社団法人日本卵子学会・理事
    公益財団法人1more Baby応援団 理事

    「不妊の治療をこれから受けようと思われている方や、すでに受けておられる方は、いろいろ情報を知って、より良い治療を受けたいと思われていると思います。是非、本サイトにある、いろいろな情報を活用して、ご自分にあった、またはご自分が意とした治療が選択できることを願っています。また、ご自分の経験も是非登録していただき、皆さんで、より良い情報源となるよう、ご協力いただけると幸いです。」

    broken image

     胚培養士 川口優太郎 先生

    埼玉医科大学を卒業後、総合病院勤務を経て国際基督教大学(ICU)

    大学院博士前期課程アーツ・サイエンス研究科にて生命科学を専攻。その後、加藤レディスクリニック、同系列病院の中国上海永遠幸婦科医院生殖医学センターへ出向。現地スタッフの育成・指導、培養室運営管理等を行う。現在は、生殖医療関連のセミナー講演や企業のサービスの医療監修を行うなど精力的に活動。2020年にリプロダクティブサポートファーム東京を設立、代表に就任。

    「不妊治療、特に高度生殖補助医療(体外受精)は、各病院やクリニックによって診療内容や治療方針が大きく異なります。

    結果に辿り着くためには、自身に最も適した治療を受けられるかどうかが重要です。自身の年齢、治療回数、AMHの値などの情報を正しく精査することは、これから治療を始める、あるいは転院を考える上で非常に有用なヒントになります。不妊治療に成功した方のデータを得ることが出来て、自分に合う成功率の高い方法を探るツールとして、cocoromiを活用してスマートな治療を進めていただきたいです。」

  • 患者インタビュー

    不妊治療患者さんの治療、費用、キモチをストーリーマップでご紹介

    シンガポール→タイ→日本での不妊治療を経験され、最終的に体外受精で第1子を出産、現在は妊活中の方へ栄養面での知識を伝える活動などもされている、柳川まいかさん(31歳)へインタビューをしまし...
    続きを読む...
  • Special contents

    coming soon...

    broken image
    broken image
  • NEWS

    多くのメディアでcocoromiを紹介いただいています!

  • 自治体の皆様へ

    cocoromiアプリに自治体コラボページが作れます!

    broken image

     

     

    こんな課題はありませんか?

    • 不妊治療患者さんや検討している住民へアプローチが出来ない
    • 自治体のホームページは情報量が多く大切な情報を届けきれていない

     

    ユーザー様のご登録情報の居住地に合わせて、

    お住まいの地域の助成金や市民公開講座等の情報提供をする、自治体専用ページを開設できます!

    コラボ実績

    \ \ 毎年、続々と連携が始まっています / /

     

    broken image

     

    以下、問い合わせよりご連絡ください。担当者より詳細な資料をお送り致します。